予約優先制

03-5422-9877|目黒駅から徒歩2分

外来案内

予防接種

当院でできる予防接種

ワクチン

A型肝炎、B型肝炎、ツベルクリン反応、インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン、おたふく、みずぼうそう、風しん、麻しん、帯状疱疹などに対応しています。


予防接種は全て、予約制となります。お電話にてご予約の上、ご来院ください。
※また、予防接種の受付時間は、最終診療終了時間の1時間前までとなりますのでご注意ください。



帯状疱疹ワクチン【 シングリックス 】導入のお知らせ

以前より、帯状疱疹の予防接種には水痘ワクチンが使われてきましたが、近年より予防効果の高い帯状疱疹ワクチン【 シングリックス 】が国内承認されました。接種対象は50歳以上の方です。
当院でも導入を開始いたしましたので、ご希望の方はご予約を承ります。


  • 帯状疱疹ワクチン【 シングリックス 】
対象者 50歳以上の方
接種方法 筋肉注射。2~6ヶ月の間隔で2回接種。
費用 1回 ¥25,300-(税込)【本体価格23,000円】 ×2回

帯状疱疹は50歳代から急激に増加します。

帯状疱疹は、子供の頃に多くの方がかかる水ぼうそうのウイルスが原因で発症します。人がこのウイルスに初めて感染すると、水ぼうそうを発症します。水ぼうそう治癒後もウイルスは体内に潜伏し、加齢・ストレスなどで免疫力が低下した際にウイルスが再活性化して、帯状疱疹を発症します。
50歳以降から急激に発症率が高くなり、80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。


帯状疱疹はどんな病気?

帯状疱疹は身体の左右どちらか片側に水疱を伴う発疹が帯状にでき、ピリピリとした痛みを伴います。通常2~4週間程で治りますが、なかには重症になり入院することもあります。また、帯状疱疹後神経痛と呼ばれる「焼けるような痛み」「電気が走るような痛み」などの痛みが後遺症として残ることがあります。ペインクリニックでの専門的な治療を要する場合があります。

このワクチンは帯状疱疹を予防する効果が高く、50歳以上の方に接種をおすすめします。

開院時間

【内科】

2020年5月より当面の間、臨時診療体制として午前の受付を12:00まで、午後の受付を17:30まで(土曜日は16:30まで)に変更いたします。

★日曜日・祝日の診療はお問合せください。
※日曜日午後は、完全予約制で隔週の検査外来のみ。

所在地・ご連絡先

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル2F

TEL 03-5422-9877
FAX 03-5422-9878

アクセスはこちら

  • にんにく注射