03-5422-9877|目黒駅から徒歩2分

検査案内

検査案内

 複数の内視鏡専門医が【胃カメラは毎日】【大腸カメラは毎週】実施していますので患者様のご希望の日に検査を受けることができます。


胃内視鏡検査

胃内視鏡検

 「胃カメラ」ともいわれています。内視鏡を鼻もしくは口から胃の中に入れて、先端についている超小型カメラで胃の中 の様子を直接モニター画面に映し出して観察します。 食道、胃、十二指腸の粘膜を観察し、胃炎などの炎症、潰瘍、胃がんなどの腫瘍の診断などのために行います。

【経鼻内視鏡】
当院では経鼻からの胃内視鏡検査〈 経鼻内視鏡検査 〉が可能です。
鼻から挿入する胃カメラは、従来の口からの胃カメラと違い嘔吐感を与えず、苦痛が軽減されます。




経鼻内視鏡のメリット

胃内視鏡検

経鼻内視鏡のメリット

鼻から挿入する胃カメラは、従来の口からの胃カメラと違い誰もが苦痛である嘔吐反射(ゲッとなること)が起こりにくく、苦痛が軽減されます。

経鼻内視鏡のメリット

気になったことをその場で医師と話しながら確認できるので、安心して受診できます。

経鼻内視鏡のメリット

検査中の心拍数と血圧・酸素濃度について、従来の口からの内視鏡検査との違いを調べたところ、鼻からの内視鏡の方が体に与える負担が少ないことがわかりました。

経鼻内視鏡のメリット

検査終了後30分~60分で水を飲んだり食事をすることができます。

胃の病気は、早め早めの診断が重要です
鼻から胃カメラ

鼻から胃カメラのご紹介サイト



大腸内視鏡検査

 内視鏡専門医による、大腸内視鏡検査を施行しております。大腸内視鏡を肛門より挿入し、直接大腸の中を観察して病変を見つけます。血便や下腹部痛、長引く下痢症状の原因検索、大腸がんの早期発見にも役立ちます。 大腸内視鏡検査は事前に診察してから、検査の日を決めて行います。まず、診察の予約をおとりください。

当院ではポリープの切除が可能です

ポリペクトミー

 大腸には、ポリープと呼ばれる隆起した病変がみつかることがあります。この病変を内視鏡で観察しながら、専用器具を用いて切除することをポリペクトミーと言います。

 大腸ポリープは時間とともに大きくなって癌化してしまうものがあることが分かっています。小さいうちにポリペクトミーをして大腸癌を予防します。当院では小さいポリープは、検査と同日にポリペクトミーをして治療しています。

大腸内視鏡検査Q&A

 検査時間(観察時間)はどのくらいですか?
 内視鏡を挿入している時間は、15分から30分程です。

 検査前の準備、検査後の処置も含めて、検査にかかる時間はどれくらいですか?
 検査当日に腸管洗浄剤(下剤)を飲んで便をきれいに出してしまうのに4時間、検査室にて30分、
      検査終了後の安静時間が1時間かかります。検査当日は、全日予定を空けてください。

 検査は痛いですか?
 検査中は、鎮静剤をつかうので痛みを感じません。お腹の手術の既往がある人や大腸が特別に
       長い人では痛むことがありますが、状況にあわせてお薬を追加しますのでご心配はいりません。

 費用はどのくらいかかりますか?
 目安として、健康保険の3割負担の方で6千円~3万円前後です。金額の差は、ポリープの治療、
      病変の組織検査、お薬の処方の有無などによります。また、当院ではクレジットカードはご利用に
      なれませんので、予めご了承ください。

 生命保険の給付金は受けられますか?
 大腸ポリペクトミーを行った場合、手術の扱いとなります。
      加入されている保険プランによっては給付金が受けられる可能性があります。その際に診断書発行が必要な  場合は、受付やご診察時にお申し付けください。



エコー検査(超音波検査)

腹部超音波検査

超音波を身体に当て内部の様子を画像にし、リアルタイムで観察します。

●腹部超音波検査
肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓などの腹部臓器を観察して、腹痛や腰痛の原因や、腫瘍の有無を観察します。

●心臓超音波検査
心臓の動きの観察、心臓の機能の評価、弁の動きなど形態の変化から病気を見つけます。

●頚動脈超音波検査
動脈硬化の進行具合の判定に役立ちます。

●乳腺超音波検査
乳がんの早期発見など乳腺のスクリーニングをします。女性検査技師が行います。

●甲状腺超音波検査
甲状腺の形態の異常や腫瘤の有無などを調べます。

 

レントゲン検査

レントゲン

 レントゲンとは、X線検査の事であり、いくつかの 病気が疑われる時に、その原因を特定する為に用い られる一般的な画像検査です。 肺がん、肺結核、肺炎、気管支炎、肺気腫など肺の 病気の他、心臓肥大など も発見可能です。



骨密度検査

骨密度検査であなたの骨をチェック

骨密度検査

 骨密度検査には、いくつかの種類がありますが、当院ではMD法という検査が可能です。MD法は手のレントゲン写真を撮影して骨密度を測定する検査です。

  • 検査は 第2・4水曜日の午後に行われます。
  • ご希望の方は事前に診察時にご相談ください。

骨粗鬆症は、骨折や寝たきりの原因になります

 骨粗鬆症とは、骨がもろくなり骨折をおこしやすくなる病気です。骨量は加齢と共に減少していきます。特に女性は顕著で、閉経を迎える50歳ごろから急激な骨量の減少が始まります。骨粗鬆症によって、腰椎や大腿骨の骨折が生じると、腰痛や寝たきりになってしまいます。骨密度は骨量のひとつの指標となります。骨密度の低下がみられた場合は、医師の指示のもと、積極的に骨粗鬆症の予防をしていきましょう。

グラフ

心電図検査

心電図検査

●心電図検査は、心臓病の早期発見や心臓病の診断に使われます。心臓の リズム、心拍数、心房負荷や心室肥大の有無、心筋梗塞、 狭心症、心膜炎、不整脈などの診断に有用です。

ホルタ―心電図検査は、携帯用心電図計を24時間携帯して、持続的に心電図に記録し、虚血性心疾患や不整脈の有無をチェックする検査です。日常の生活行動を細かく記録して、それを後日、照合してコンピューターで解析し診断します。 動悸、息切れ、胸痛のある場合には有用な検査です。

開院時間

【内科】
 

▲土曜日は、16:45までの受付。
★日曜日・祝日の診療は午前中のみ。受付時間はお問合せください。
※日曜日午後は、完全予約制で隔週の検査外来のみ。

平日は15時~17時ごろが比較的診療がスムーズです。
午前中・17時30分以降は非常に込み合いますので、ご予約やお電話などで診療状況をご確認ください。

所在地・ご連絡先

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル2F

TEL 03-5422-9877
FAX 03-5422-9878

アクセスはこちら

  • にんにく注射