品川区|JR目黒駅徒歩1分の小児科・皮膚科・アレルギー科の専門クリニック

03-5422-8391

小児科
  1. めぐみクリニック目黒2
  2. 小児科

夜尿症ついて

平成30年1月11日より、担当医:福井舞医師は体調不良のため、当面の間休診とさせて頂きます。
そのため、夜尿症外来の新規での受付を一時中止させていただきます。ご迷惑をおかけ致しますがご了承の程、お願い申し上げます。
なお、既に治療を開始されている方につきましては、土屋医師が代診を行いますので、お電話などで一度ご相談ください。

 小学校に入学しても、月に数回以上のおねしょが続く場合は夜尿症とよび、治療が必要な場合があります。夜尿症は、お子様の精神的ストレスや外泊をためらう原因になったりと、心理面・生活面に影響をおよぼす事があります。

おねしょの主な原因は、以下のようなことが考えられています。
① 夜の尿量が多い
② 膀胱容量が小さい
③ 尿意で起きられない

小学校1年生では約10~20%にみられ、年齢が上がるとともに10~15%の人が自然に治っていくといわれていますが、治療をすると治る可能性が高くなります。当院では、夜尿症の治療を承っておりますので、まずはご相談ください。

  • 担当医:福井舞医師
・お電話などでご予約のうえ、ご受診ください。
・ご受診の際は問診票をご記入の上、ご持参ください。夜尿症用問診票ダウンロード>>
※ご自宅で印刷ができない場合は、事前に問診内容を確認のうえご来院頂き、受付でご記入ください。



夜尿症の治療

1. まずお話を伺い、診察・尿検査をして、隠れている病気などがないか確認します。
      原因となる疾患が他にある場合は、そちらの疾患の治療を行います。

2. 夜尿症と診断されたお子様は、ご家族の協力のもと、最初に生活習慣の見直しをします。
     生活習慣に気を付けることで、約20~30%のお子様が治ります。

3. 生活指導で改善されない場合は、お薬を飲んだり、おねしょアラームを使ったりしながら、治療を
      すすめていきます。

 治療を行っていく上で、ご家族は“ほめる” “比べない” “おこらない” “起こさない” “焦らない”という気持ちで接するようにしてください。また、治療には、本人・ご家族の治したいという気持ちが大事になってきます。

 当院は症状改善のため、本人・ご家族をサポート致します。もし夜尿症でお悩みでしたら、一緒に解決していきましょう。

 

夜尿症 情報サイト(外部リンク)

夜尿症に関しての外部リンクサイトです。


おねしょ卒業!プロジェクト


夜尿症ナビ



医療法人社団めぐみクリニック目黒2

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル3F
TEL 03-5422-8391 FAX 03-5422-8392

アクセスはこちら

Medical subjects / Pediatrics, Dermatology and Allergy
post code 141-0021
Mizuhobiru 3F,2-12-2 Kamiosaki,Shinagawa-ku, Tokyo

  • 目黒クリニック
  • ドクターズコラム
  • リンク